SSブログ

世界最速0.02秒リレーズタイムラグ 更に進化したミラーレス一眼「NEX-5N」登場 - NEX-5徹底比較  -

昨年登場し、ミラーレス一眼の勢力図を一気に塗り替えた「NEX-5」の後継機、「NEX-5N」が発表されました。ソニーストアでは、早くも予約販売を開始しております。


 デジタル一眼カメラダブルレンズキット「NEX-5ND」

  ソニーストア販売価格:94,800円(税込)
  ソニーポイント:6,636ポイント
  本体カラー:ブラック/シルバー/ホワイト
  2011年9月9日発売予定


 デジタル一眼カメラズームレンズキット「NEX-5NK」

  ソニーストア販売価格:84,800円(税込)
  ソニーポイント:5,936ポイント
  本体カラー:ブラック/シルバー/ホワイト
  2011年9月9日発売予定


 デジタル一眼カメラボディ「NEX-5N」

  ソニーストア販売価格:74,800円(税込)
  ソニーポイント:5,236ポイント
  本体カラー:ブラック
  2011年9月9日発売予定


 デジタル一眼カメラ Wズームレンズキット「NEX-5NY」

  ソニーストア販売価格:109,800円(税込)
  ソニーポイント:未定
  本体カラー:ブラック/シルバー/ホワイト
  2011年11月11日発売予定

では旧機種「NEX-5」と比べてどれだけ進化したかを中心に、機能を見ていきたいと思います。

ー・-・ー・-・ー・-・ー・-・ー・-・ー・-・ー・-・ー・-・ー・-・ー・-・ー・-・ー・ー・ー

「Exmor(エクスモア)」 APS HD CMOSセンサーは、NEX-5の有効約1420万画素から有効約1610万画素に向上。小型ボディに、一般的なデジタル一眼カメラに採用されているAPS-Cサイズのイメージセンサーを引き続き搭載しています。

NEX-5N_exmor_01.jpg

画像処理エンジン「BIONZ(ビオンズ)」も、更に進化、APS-Cサイズの大型センサーの性能を最大限に引き出し、ノイズを抑え、解像感を保ちながら「見たままの臨場感」を表現する高品位な一眼画質を実現。高度な画像処理技術による高速レスポンスや高速連写をはじめ、「スイングパノラマ」機能、「手持ち夜景」モードなどの高精度な画像合成まで、ソニーならではの表現を可能にしています。

NEX-5N_bionz.jpg

メカニカル後幕シャッターと同調してスリット露光を行う「電子先幕シャッター」機能を搭載することで、約0.02秒という驚異的な「レリーズタイムラグ」を達成。動きの速い被写体の一瞬を逃しません。ちなみに「電子先幕シャッター」機能は、設定でON/OFFが可能になっています。さらに、画像処理エンジン「BIONZ(ビオンズ)」の進化などにより、オートフォーカス速度が従来機のNEX-5の約2倍に向上。シャッターボタンを半押ししてから露光開始までのトータルレスポンスが飛躍的にアップしていますので使い勝手が更によくなっています。

NEX-5N_high_speed_response.jpg

画素数が上がっているにもかかわらず、連射速度がNEX-5の7コマ/秒から最高約10コマ/秒に向上(「速度優先連続撮影」モード設定時)。より決定的瞬間や一瞬の表情を逃さずとらえることが可能になっています。また、ドライブモードは、通常の「連続撮影」モードをはじめ、「セルフタイマー」「連続ブラケット」まで、幅広く対応しています。NEX-C3にはなかった、リモコンにも対応しているので、花火撮影などの長時間露光する写真を撮る際も問題ありません。

y_nex-5_high_speed_01.jpg

新型サイバーショットにも搭載されている、撮りたい被写体を指定すると、その被写体を追尾し続ける「追尾フォーカス」機能が、NEXにも搭載されました。被写体の前を障害物が横切るような場合でも、AFが被写体を追い続けるので、子供の運動会やモータースポーツ、電車撮影なんかに重宝しそうですね。

NEX-5N_follow.jpg

家族や恋人、友人などの顔をあらかじめ登録できる「個人顔登録」機能を新搭載。あらかじめ登録した顔にピント合わせやスマイルシャッターを優先的に行いますので、大切な方の表情を逃すことなく記録できます。

NEX-5N_face_registration.jpg

感度設定の幅も向上しております。

 NEX-5 :AUTO(ISO200-1600)、ISO200-12800
 NEX-5N:AUTO(ISO100-3200)、ISO100-25600

手動でISO感度を最高25600まで設定可能ですので、キャンドルライトなどのわずかな光でも被写体を鮮明にとらえ、薄暗い場所でも三脚やフラッシュなしで撮影可能。さらに、セットアップメニューから高感度ノイズリダクション機で、長秒時ノイズリダクションは「入/切」、高感度ノイズリダクションは「標準/弱」を選択でき、高感度撮影時のノイズを徹底的に抑えます。

y_NEX-5N_iso25600.jpg

ソニーのデジタル一眼カメラで初めて「レンズ補正」機能を搭載。装着したαレンズの持つ周辺光量低下、倍率色収差、歪曲収差を撮影時に補正し、より美しい画質の実現に貢献します。

洗練されたスタイリッシュなデザインで人気を博した「NEX-5」。そのコンセプトデザインそのままでさらなる使いやすさ、美しさを追求。ボディ前カバーとトップカバーにマグネシウム合金を採用し、質感を高めながら剛性と軽さを両立。さらなる軽量化に成功しています。

 NEX-5 :約287g
 NEX-5N:約269g
  ※ 質量(g)(バッテリーと”メモリースティックPROデュオ”含む)

y_NEX-5N_desigin.jpg

NEX-5Nではソニーのデジタル一眼カメラで初めてタッチパネルを採用被写体をタッチすることで簡単に「追尾フォーカス」機能が働くなど、使い勝手が向上しています。従来機と同じソフトキーも搭載されていますのでタッチパネル独特の使いにくさも気にならないのもいいですよね!

y_NEX-5N_touch_control.jpg

NEX-C3で好評だったインターフェイス「マイフォトスタイル」が、タッチパネル対応の「マイフォトスタイルタッチ」となり搭載されています。NEX-5では「ピクチャーエフェクト」のみの対応でしたが、NEX-5Nでは、自由にぼけ味を調整できる「背景ぼかし」をはじめ、「色あい」「明るさ」「鮮やかさ」「ピクチャーエフェクト」の5項目の効果から選んで、液晶画面を見ながら調整可能。「背景ぼかし」の後に、「色あい」などの効果を重ね合わせるなどより思い通りの写真を作ることができるようになっています。タッチパネル対応ですので明るさやボケ味の調整などもより直観的に調整することができます。「マイフォトスタイルタッチ」は、動画撮影時にも活用できます。

y_NEX-5N_myphoto_touch_02.jpg

露出モードやISO感度をはじめ、さまざまな機能を登録でき、ソフトキーを押すだけでスピーディーに設定可能な「カスタムキー設定」も進化センターボタンには最大5機能を割当てできるので、カメラをもっとハイレベルに使いこなしたい方の要望にもしっかり対応しています。

y_NEX-5N_assign_02.jpg

NEX-5発売当初より懸案事項であったファインダーがついに搭載可能になりました。しかも高コントラストで視野角も約33.1度と広く、幅広い状況下で優れた視認性を発揮するXGA有機ELを採用した視野率約100%、高精細約235万ドットの電子ビューファインダーですから驚きです。カメラの設定から撮影、画像の確認までファインダーをのぞいたまま快適に行えます。また、上方向約 0-90度の角度調整ファインダーの明るさ設定も可能と、待った甲斐があるという豪華仕様。但し、残念ながら旧機種「NEX-5」「NEX-3」「NEX-C3」には未対応なんです。ユーザーさん、ごめんなさい!!

y_NEX-5N_view_finder_02.jpg

動画撮影機能も大きく進化。「AVCHD Ver.2.0」に対応したことで、60pの滑らかなフルハイビジョン動画や、映画フィルムと同じフレームレートの24pフルハイビジョン動画撮影にも対応。大型センサーがもたらす美しいぼけ味はもちろん暗所での撮影が可能。ブログや動画投稿サイトなどへのアップが手軽に行える「MP4」のファイル形式に対応しています。

y_NEX-5N_format.jpg

個性的な作品づくりを楽しめる「ピクチャーエフェクト」機能に新たに「絵画調HDR」「リッチトーンモノクロ」「ソフトフォーカス」「ミニチュア」「ソフトハイキー」が新搭載15種類のエフェクトを使って印象的な作品が撮れます。パソコンで編集するのとは違い、その場で液晶画面を見ながらエフェクト効果が確認できるので、より臨場感あふれる作品に仕上げることが可能です。

y_NEX-5N_picture_effect_02.jpg

測光精度も飛躍的に向上。NEX-5が49分割ライブビュー分析測光にたいして、1200分割ライブビュー分析測光!!CMOSセンサーがとらえた画像を1200分割して測光します。

遠くのものを大きく撮れる「プレシジョンデジタルズーム」も進化。NEX-5ではパンケーキレンズしか対応していませんでしたが、Aマウントレンズを含む、すべてのαレンズで活用可能になりました。

y_NEX-5N_d_zoom_02.jpg

CMOSセンサーの省電力化により、1回の充電で静止画で最大約430枚、動画で約120分まで撮影可能になりました。NEX-5より100枚も多く獲れるのでバッテリー切れに悩むことが少なくなりそうですね!

 NEX-5 :静止画で最大約430枚、動画で約120分
 NEX-5N:静止画で最大約330枚、動画で約100分

ー・-・ー・-・ー・-・ー・-・ー・-・ー・-・ー・-・ー・-・ー・-・ー・-・ー・-・ー・ー・ー

外観を見てあまり変わっていない印象を受けましたが、細かく見ていくとスゴイ進化していることが分かりました。特にAF性能やレリーズタイムラグの縮小、感度設定、ソフトキーのカスタマイズなど、使い勝手や撮影に影響する部分が大幅に強化されています。有機ELファインダーが搭載可能な点も見逃せません。今回の発表ではどうしても「NEX-7」に目を奪われがちですが、なかなかどうして、「NEX-5N」もいい機種に仕上がってきています。この記事を書いていて後悔しているのは、「NEX-5」を「NEX-5N」にリプレイスしたくなったことですね^^;

ただいまソニーストアでは、NEX-5N発売キャンペーンを実施中です。2011年10月31日(月)15時までの期間限定キャンペーンですが、長期保証<5年ワイド>と防湿ケース・レンズペンを合わせた「一眼メンテキット」が無料で付いてきます。落下による破損まで保証してくれる「長期保証<5年ワイド>」は、普段持ち歩くことの多いカメラにとっては、大変有り難い保険ですので、これだけでもソニーストアで買うメリット大です。更にソニーストアメンバーの方は、最高18%OFFクーポンを使って更にお安く購入することも可能です。キャンペーンを実施している今がおトクに購入できるチャンスですので、購入予定のお方は検討してみてはどうでしょうか?


【2011年秋 新型一眼カメラ 関連エントリー】
 手振れ補正搭載単焦点レンズ「SEL50F18(E 50mm F1.8 OSS)」
 Eマウント初のカールツァイスレンズ「SEL24F18Z(Sonnar T* E 24mm F1.8 ZA)」
 スリムかつ軽量なEマウント専用望遠ズームレンズ「SEL55210(E 55-210mm F4.5-6.3 OSS)」
 有機ELファインダー・フラッシュを内蔵した究極の小型ミラーレス一眼「NEX-7」
 Eマウント初のマクロレンズ「SEL30M35(E30mm F3.5 Macro)」が予約可能に
 ミラーレス一眼 NEXに待望のマクロレンズ登場!
 「トランスルーセントミラー・テクノロジー」を搭載したマウントアダプター「LA-EA2」登場!  遂に出た!α中級機「α77」登場!! - α77の特徴まとめ Part2 -  遂に出た!α中級機「α77」登場!! - α77の特徴まとめ Part1 - icon
◇◆ソニーストア ミラーレス一眼「NEX-5N」のご案内はこちら ◆◇
icon

nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました