So-net無料ブログ作成

3つのリスニングスタイルを楽しめる、ヘッドホン・スピーカー一体型ウォークマン「NW-WH303」登場



本体に内蔵された音楽をヘッドホンで聴くリスニングスタイルに加えて、内蔵スピーカーを通じ首掛けスタイルで楽しむことが可能なヘッドホン・スピーカー 一体型の「NW-WH303」が、ソニーより発表されました。

発売日は2013年10月19日で、ソニーストアでは既に先行予約販売を開始しております。


 “ウォークマン”Wシリーズ「NW-WH303」

  ソニーストア販売価格:14,800円(税込)
  ソニーポイント:740ポイント
  カラーバリエーション:ホワイト/ブラック
   ⇒ 商品詳細はこちら
   ⇒ 対応商品・アクセサリー

【プレスリリース】
 スマートフォンの音楽や動画を、ワイヤレス接続を通じて高音質で楽しめる ウォークマンMシリーズが新たに登場



3つのリスニングスタイルを楽しめる、ヘッドホン・スピーカー一体型ウォークマン「NW-WH303」の主な機能は以下のとおり。

 ・本体に4GBメモリーを内蔵
 ・サウンドエンハンスメントボタンで、2種類の異なる音響効果を楽しむことが可能
 ・曲検索などに便利な機能「ZAPPIN」を採用
 ・約3分の充電で約1時間の連続再生が可能
 ・首掛けスタイルで高音質を楽しめるスピーカーモード搭載
 ・スマートフォンなどのモバイル端末の音楽を楽しめるヘッドホンモード搭載

デザイン・スタイル


y_NW-WH303_001

そのまま耳にかけて、内蔵ウォークマンの音楽を高音質でリスニング。耳もとで手軽に操作でき、ケーブルもないので、お気に入りの音楽を快適に楽しむことが可能。

このスタイルが1番スタンダードな使い方となるでしょうね。内蔵メモリーは4GBと少し少なめなのは注意が必要です。

y_NW-WH303_014

左右のスライダー部にスピーカーを搭載。首かけスタイルならヘッドホンで耳を塞がずに聴けるので、周りの音も聞こえる状態でスピーカーから流れる音楽を楽しむことが可能。

普通のヘッドホンと違って首にかけて音楽を楽しむスタイルなので、周りの音も確認することが出来るのが特徴。自分の耳元だけで音楽を聞くことが出来るので、夜中に一人で仕事をするときなどに、周り(家族)に迷惑をかけることなく音楽を楽しむことが出来ます。

家でリラックスして聴きたいときや、周りの音も聞こえるような状態で楽しみたいときにもおすすめですね。

top_img_04

電源OFF時は、さまざまなモバイル機器のヘッドホンとしても使用可能。普通のヘッドホンとしても使用することが出来ます。

DSC00032

ウォークマンの動作に応じて、ヘッドホン外側のW.ロゴが光るのも面白いギミック。勿論光らないようにすることも可能。

高音質


y_NW-WH303_005

音色を変えて楽しめるサウンドエンハンスメント機能を搭載。

低音を強調して豊かにしたり(XBシリーズと同じ方向性)、広がりのある音場を演出したり(MDR-1Rと同じ方向性)、2種類の音響効果をハウジング部のSOUNDボタンで手軽に切り替える事が可能。

実機で視聴してみましたが、確かに2つのモードとも明らかに音質が変化しているのが分かります。特に「サウンドエンハンスメント2」は、かなり音がよくなっていましたね。

ただし「サウンドエンハンスメント機能」を使用すると、バッテリー消費が激しくなるそうです(総合提案会でウォークマン開発者から伺いました)。バッテリー残量が少ない場合はこの機能を使わないなどの配慮が必要です。

ちなみにこの機能は、内蔵ウォークマン使用時のみ有効ですので、ヘッドホンモードでは動作しません。

引き締まった力強い重低音「クリアベース」、自然で広がりのあるクリアなサウンドを再現「クリアフェーズ」などの、ウォークマン独自の高音質技術も搭載しています。

y_NW-WH303_006

首かけスピーカーで使用した場合は、スピーカー再生時に自然に広がる音場を再現するVPT(virtual phones technology)を搭載。音楽に包まれるような新感覚のリスニング体験を堪能できます。

操作性


y_NW-WH303_007

ウォークマンWシリーズの独自機能、曲の盛り上がり部分を次々にダイジェスト再生する機能「ZAPPIN」ももちろん搭載。カウントダウン番組のように盛り上がり部分を次々に楽しんだり、曲送り戻しボタンで操作することなく曲を検索することができます。ダイジェスト再生時間は4秒と15秒の2つから選ぶことができます。

この機能、何故他のウォークマンにも搭載してくれないんでしょうか、この機能大好きなんですけどね^^;

その他機能詳細については、こちらの公式サイトにてご確認ください。



なかなか面白い商品ですね。スピーカーモードでも意外と音がいいので様々なシーンで使えるヘッドホンとなりそうです。

これにBluetooth接続を搭載していればなおよかったんですけどね^^




 【ソニーストア】“ウォークマン”Wシリーズ「NW-WH303」のご案内はこちらからどうぞ





 【ソニーストア】新型ウォークマンのご案内はこちらからどうぞ


【関連blogエントリー】
 [13.09.25 当店blogエントリー]
 ・【速報】ハイレゾ対応Androidウォークマン、スティック型高音質ウォークマンなど新型ウォークマン6シリーズ発表!



ハイレゾ・NFCに新しく対応
臨場感あふれる高音質を耳もとに


 【ソニーストア】“ウォークマン” F880シリーズのご案内はこちらからどうぞ


【関連blogエントリー】
 [13.09.26 当店blogエントリー]
 ・ハイレゾ対応の新型Androidウォークマン「NW-F880シリーズ」




 【ソニーストア】ウォークマン ZXシリーズ「NW-ZX1」のご案内はこちらからどうぞ

 [13.09.27 当店blogエントリー]
 ・ウォークマン史上最高音質!高音質と質感を追求したデザインが特徴のAndroidウォークマン「NW-ZX1」




 【ソニーストア】“ウォークマン” S780シリーズのご案内はこちらからどうぞ



 【ソニーストア】シルエット刻印モデルのご案内はこちらからどうぞ


【関連blogエントリー】
 [13.09.26 当店blogエントリー]
 ・最大約77時間のスタミナ音楽再生を実現したウォークマン「NW-S780シリーズ」、ストア限定のシルエット刻印モデルも!




 【ソニーストア】“ウォークマン”Mシリーズ「NW-M505」のご案内はこちらからどうぞ


【関連blogエントリー】
 [13.09.28 当店blogエントリー]
 ・スマートフォンの音楽や動画を、ワイヤレス接続を通じて高音質で楽しめる、ウォークマンMシリーズ登場!




 【ソニーストア】“ウォークマン” E080シリーズのご案内はこちらからどうぞ


【関連blogエントリー】
 [13.09.27 当店blogエントリー]
 ・低価格ながら「デジタルノイズキャンセリング機能」にも対応するウォークマン「E080シリーズ」




 【ソニーストア】“ウォークマン”Wシリーズ「NW-W274S」のご案内はこちらからどうぞ





【関連blogエントリー】
 [13.04.02 当店blogエントリー]
 ・【ストア限定】貼り付けるだけでウォークマンを着せ替えできるデザインステッカー新登場!
 [12.09.21 当店blogエントリー]
 ・ソニー独自の高音質技術を継承し更に小さくなったAndroid搭載“ウォークマン”Fシリーズ
 [12.01.23 当店blogエントリー]
  PSVitaプチレビュー - ウォークマンZとの動画再生能力比較 -
 [12.01.05 当店blogエントリー]
  Android搭載ウォークマン「NW-Z1000シリーズ」レビュー - 動画再生機能2
 [12.01.04 当店blogエントリー]
  Android搭載ウォークマン「NW-Z1000シリーズ」レビュー - 動画再生機能1
 [11.12.13 当店blogエントリー]
  Android搭載ウォークマン「Zシリーズ」、プチ開封レビュー
 [11.10.12 当店blogエントリー]
  アンドロイド搭載ウォークマン「Z1000シリーズ」受注開始!

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました