So-net無料ブログ作成

iPhone6もXperia Z3も超絶いい音、DAC機能搭載のヘッドホン「MDR-1ADAC」実機レポート [ヘッドホン・スピーカー・ホームシアター関連]



ステレオヘッドホン「MDR-1A」に、デジタルアンプ「S-Master HX」を搭載することで、iPhoneやウォークマン、Xperiaで高音質な音楽再生することが出来る、USB DAC機能を搭載したステレオヘッドホン「MDR-1ADAC」がソニーストアにて展示を開始しましたので、カンタンにご紹介したいと思います。


 ステレオヘッドホン「MDR-1ADAC」

  ソニーストア販売価格:36,880円+税
  カラーバリエーション:ブラック/シルバー
   ⇒ 商品詳細はこちら

USB DAC機能搭載ステレオヘッドホン「MDR-1ADAC」の主な特徴は以下の通り。

 ■ デジタルアンプ「S-Master HX」を搭載、より広い帯域でノイズや歪みを低減
 ■ USBオーディオ接続時「192 kHz/24 bit、DSD 5.6 MHz」のハイレゾ音源に対応
 ■ ウォークマン、Xperia、iPhone/iPad/iPodとのデジタル接続に対応
 ■ 可聴帯域をはるかに超える100kHzまでの高域再生が可能
 ■ 振動板材料として理想的な特性を持つLCP(液晶ポリマー)にアルミニウム薄膜をコーティング採用
 ■ 通常のオーディオコードに加え、様々な機器に対応する着脱式のケーブルが付属
   ・iPhone/iPad/iPodとのデジタル接続が可能なLightning用接続ケーブル
   ・ウォークマン専用デジタルケーブル
   ・マイクロUSBケーブル
   ・Xperia専用デジタルケーブル
   ・オーディオコード
 ■ 電源OFF時は付属の接続コードを使用することにより、通常のヘッドホンとしても使用可能
 ■ 重低音のリズムを正確に再現するビートレスポンスコントロール
 ■ エルゴノミック立体縫製イヤーパッド
 ■ 包み込む装着感を実現するエンフォールディングストラクチャー
 ■ 可動部のガタつきを低減するサイレントジョイント
 ■ ハウジングの回転軸を内側に向けることで装着安定性
 ■ ハウジング部をフラットに折りたためるスイーベル機構を採用

original_MDR-1ADAC_003

ステレオヘッドホン「MDR-1A」をベースにUSB DAC機能を搭載したステレオヘッドホン。デジタル接続時は、ウォークマンなどでお馴染みの、ハイレゾ音源に最適化された「S-Master HX」を通すことで、広い帯域でノイズや歪みを低減し、これまで聴こえなかったディテールやニュアンスまでも再現することが可能。

「S-Master HX」が搭載されていない、「iPhone6」や「Xperia Z3」などでも、超絶いい音で音楽を楽しむことが出来ます。

original_MDR-1ADAC_005

USBオーディオ接続時は非同期通信方式(Asynchronous)を採用し、最大192kHz/24bitに対応。本機独自のクロックを生成し送信側のクロックのジッターの影響を排除することで高音質を実現。最大192 kHz/24 bit、DSD 5.6 MHzのハイレゾリューション・オーディオフォーマットに対応しています。

ストア実機レポート

DSC06255

新型ヘッドホンを横並びに一気に展示した特別ブースが新設されていました。

朝一からいったのですが、いつも以上に沢山の方が試聴に来られており、なかなか目当てにものに触れない状態。金曜の朝一でこの状況ですので、明日明後日あたりは試聴するまで少しお待ち頂く事になるかもしれませんね。

見ていると、試聴に来られたほぼ全員が「PHA-2」に何かしらのプレイヤーを接続しており、音に相当こだわりがある方々なんだとろうと容易に想像できました。こういったコアな方が展示開始と同時に大挙して押し寄せてきているのを見ると、今回のヘッドホンラインナップはかなり注目度の高い製品群なんだと再認識できますね!

DSC06240

さて「1ADAC」ですが、色違いで2本のみの展示となっていました。

DSC06242

USBDACにデジタル接続する場合は、それぞれのプレイヤーに適した専用コードと「1ADAC」を接続する必要があります。写真でいうと、一番右に刺さっているコードですね。

ソニーストアではウォークマンに接続する形で展示されていましたが、iPhoneユーザーでも試聴できるようになっていると思いますので、スタイリストさんにお願いしてコードを出してもらって下さい。こういった製品は、WEB上の文字だけでなく、自分の耳で確かめるべきものですからね。

また普段聴いている音楽のほうがより違いを感じることが出来ますので、ストアに行かれる際は是非、お気に入りのプレイヤーを持ち込んで下さい。

DSC06243

後はプレイヤーと接続して電源を入れるだけで「S-Master HX」経由で音楽を高音質で楽しむことが出来ます。

フル充電時で約7.5時間の可動が可能とのこと。

DSC06244

USBDAC接続時は、ヘッドホン側での音量調整にも対応しています。

DSC06241

もし電池が無くなった場合は、通常のヘッドホンコードを使用することで「MDR-1A」相当のヘッドホンとしてご利用頂く事が可能。

視聴した感想


スタイリストさんにも伺ったのですが、USB DAC搭載とは言え、『基本的にはデジタルアンプ「S-Master HX」が搭載されているだけ』というニュアンスで、ZX1やF880などの「S-Master HX」搭載モデルとの使用ではあまり効果が無いと聞きましたが、いやいやどうして、ZX1接続での聞いてみるとかなりパワフルに、また高精細に聞こえてくるではないですか。これはスゴイ!

これもスタイリストさんに聞いた話ですが、搭載されているDACは、「PHA-3」に搭載されている機能をいくつか搭載されているようで、アナログ変換にこそ対応していませんがかなり高音質なのは間違いなさそうです。

1つ注意が必要なのが、「MDR-1A」ベースで作成されている「1ADAC」ですが、バランス出力には対応していないそうです。ですので「MDR-1A」上位機種というわけではなく、「MDR-1A」派生モデルと考えていただいた方が良さそうです。



以上、ステレオヘッドホン「MDR-1ADAC」のストアレポートでした。

より高音質に音がくを楽しむには、通常ヘッドホントは別に「PHA-2」のようなポータブルヘッドホンアンプを持ち歩かなくてはいけなかったのが、「MDR-1ADAC」1つ持つだけで済むというメリットはかなり大きいですよね。

『音にこだわりたい、でも荷物は出来るだけ増やしたくない』・・・こういった方に特にオススメの製品と言えそうですね。

iPhone6ユーザー、Xperia Z3ユーザー(になる予定)の方は要注目のヘッドホンですよ、このヘッドホンで聴くだけで別世界の音で音楽を楽しめるのですからね!



ソニー独自の高音質デジタルアンプ「S-Master HX」を搭載。ウォークマンやXperiaなどとのデジタル接続で高品位なハイレゾリューション・オーディオを再現


 【ソニーストア】ステレオヘッドホン「MDR-1ADAC」のご案内はこちらからどうぞ


関連エントリー


 ■ 【速報】多種多様なハイレゾ対応ヘッドホン、一気に7機種リリース! [14.09.25 記載]



バランス出力に対応、DACにはESS社のES9018を搭載したポータブルヘッドホンアンプ


 【ソニーストア】ポータブルヘッドホンアンプ「PHA-3」のご案内はこちらからどうぞ


関連エントリー


 ■ 【速報】多種多様なハイレゾ対応ヘッドホン、一気に7機種リリース! [14.09.25 記載]



広帯域HDドライバーユニットが低域から100kHzの超高域までを再生。耳を包み込むような快適な装着感のステレオヘッドホン


 【ソニーストア】ステレオヘッドホン「MDR-1A」のご案内はこちらからどうぞ


関連エントリー


 ■ 【速報】多種多様なハイレゾ対応ヘッドホン、一気に7機種リリース! [14.09.25 記載]



聴けば戻れなくなる、濃密な音


 【ソニーストア】“ウォークマン”A10シリーズのご案内はこちらからどうぞ


関連エントリー


 ■ ついに出た!世界最小・最軽量のハイレゾウォークマン「A10シリーズ」! [14.09.26 記載]
 ■ 【速報】ハイレゾ音源対応 世界最小・最軽量のウォークマン新A シリーズ発表! [14.09.25 記載]





nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました