SSブログ

56,800円からオーダー可能なオートインワンノートPC「VAIO Fit 15E | mk2」登場! [VAIO・PC・タブレット関連]



オートインワンノートPC「VAIO Fit 15E」が新しく「VAIO Fit 15E | mk2」となって新登場、ソニーストアにて先行予約販売を開始しました。


 オールインワンスタンダードノート「VAIO Fit 15E | mk2」

  ソニーストア販売価格:56,800円+税~
  カラーバリエーション:ホワイト/ブラック/ピンク
   ⇒ 商品詳細はこちら



フラットでありながらも、流れるような一体感を感じさせるフォルムは、「VAIO Fit 15E」と同じ。今回はカラーバリエーションにピンクが加わり、3つのカラーから選択いただけるようになりました。
 ※ ピンク:5月下旬先行予約販売開始予定



使いやすさを考えて、広くデザインされたマルチジェスチャータッチパッドを引き続き採用。

どのエリアでもクリックが可能でスクロールやズームイン/スームアウト、ページ送りなどの操作も、タッチパッド上で快適に行うことが出来ます。

10キーも搭載されているので、数字入力もラクチンです。



オーナーメードでフルHD液晶を選択すれば、高精細の映像をそのままの美しさで、くっきり明るく表示でき、録り溜めた写真やムービーなどを大画面で鮮明に楽しむことが可能。

エクセルなどの編集作業も、列や行が多く表示されるので、より効率よく作業することが可能になります。



前面に配置された大型のボックススピーカーに加え、後方にはサブウーファーも備えているので、ノートパソコンとは思えないようなダイレクトでパワフルなサウンドで音楽やムービーを楽しむことが可能。



オーナーメードではDVDドライブだけでなくBlu-rayドライブの選択も可能になりました。
 ※ ドライブ「ブルーレイディスクドライブ」は4月下旬先行予約販売開始予定



タッチパネル搭載モデルでは、より直感的な操作も可能です。




ビジネスユースでも使いやすくなったのが「VAIO Fit 15E | mk2」 の特徴の1つ。

HDMI出力端子に加え、VGA端子を新たに搭載。

今までは外部ディスプレイに映像を出力する場合、別売の外付けアダプター「VJ8DA15」が必要でしたが、VGA端子を搭載したことでアダプター無しでディスプレイやプロジェクターへの接続が可能になりました。

更にセキュリティチップ(TMP)の搭載や「Wake On Lan」に対応するなど、オフィスでの仕様に必要なビジネス要件にも新しく対応。

今までは家用パソコンのイメージが強かったFit 15Eですが、「VAIO Fit 15E | mk2」 はビジネスでも使えるパソコンと言えそうですね。



ソニーストアでは既に先行予約販売を開始。

Office非搭載なら56,800円からオーダーできるのも嬉しいところ。インターネットやメールなど、負荷のない作業しかしない人にとっては、少しでも価格を抑えたパソコンが欲しいですからね^^

ブラック・ホワイトは、「2015年04月23日頃お届け予定」でオーダー可能、ピンクのみ5月下旬よりの予約受付となるためオーダーいただけません。

入学祝いにパソコンの購入をお考えの方にとっては、なかなかいい選択肢といえそうですね^^



オールインワンスタンダード。


 【ソニーストア】オールインワンスタンダードノート「VAIO Fit 15E | mk2」 のご案内はこちらからどうぞ






 ↑ 地味に気になる・・・


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました