SSブログ

4240万画素の35mmフルサイズ裏面照射センサー搭載の手のひらサイズサイバーショット「RX1RⅡ」登場! [サイバーショット関連]



有効約4240万画素の35mmフルサイズ裏面照射型Exmor R(エクスモアアール)CMOSイメージセンサーを手のひらサイズの小型ボディに搭載した、コンパクトデジタルスチルカメラ サイバーショットRXシリーズの最上位機種 『RX1R II』が、ソニーより発表されました。

発売は12月中旬で、ソニーストアでは既に先行予約販売を開始しております。

【2015/12/16更新】
発売日が延期となり、2016年1月中旬頃と変更になりました
 ⇒ デジタルスチルカメラ「DSC-RX1RM2」発売日延期のお知らせ


 デジタルスチルカメラ“サイバーショット”『DSC-RX1RM2』

  ソニーストア販売価格: 428,880円+税
   ⇒ 商品詳細はこちら

デジタルスチルカメラ“サイバーショット”『DSC-RX1RM2』の主な特徴は以下の通り。

 ● 35mmフルサイズ裏面照射型の有効約4240万画素「Exmor R(エクスモア アール)」CMOSセンサー搭載
 ● 膨大な情報量を高速で読み出す裏面照射型構造
 ● 集光効率をさらに高める「ギャップレスオンチップレンズ構造」搭載
 ● 常用ISO感度100-25600、拡張ISO感度最高102400を実現
 ● ISOオート時、ISO感度が変わりはじめるシャッタースピードを設定が可能に
 ● ZEISS「ゾナーT*」35mm F2 単焦点レンズ搭載
 ● ゴーストやフレアなどの不要な反射光を大幅に低減する「T*コーティング」
 ● 高度な成型技術を用いた薄型非球面レンズ「AA(advanced aspherical)レンズ」を搭載
 ● ぼけの美しさにこだわった9枚羽根円形絞り採用
 ● コンパクトボディでのマクロ撮影を実現する、マクロ切り換えリング
 ● 忠実な再現を可能にする、画像処理エンジン BIONZ X(ビオンズ エックス)
 ● 見たままのより自然な描写を実現する「ディテールリプロダクション技術」を搭載
 ● 光の回折現象による解像感の低下(小絞りぼけ)を低減する回折低減処理採用
 ● 14bit非圧縮RAWフォーマット、従来からの16bit画像処理/14bit RAW(圧縮)フォーマットに対応
 ● 高い堅牢性を実現するマグネシウムボディ
 ● ローパスフィルター効果を調節できる、世界初光学式可変ローパスフィルター搭載
 ● 撮りたい瞬間を逃さない「ファストハイブリッドAF」搭載、追従性のすべてが大幅に進化
 ● 399点像面位相差AFセンサーを高密度に配置した広いAFカバー範囲
 ● AF-Cモード搭載、AF追従5コマ/秒連写
 ● ポートレート撮影に最適な「瞳AF」搭載
 ● 各フォーカスエリアに対応した「ロックオンAF」搭載
 ● 厳密なピント合わせをサポートする「MFアシスト」と「ピーキング」搭載
 ● ワンタッチでポップアップと収納ができる新開発のファインダーを内蔵
 ● 上方向に約109度、下方向には約41度まで角度調節できる、可動式の液晶モニターを搭載
 ● 絞り、フォーカシング、マクロ切り換えはレンズリングで操作
 ● 撮影設定を一目で確認できる「クイックナビ」
 ● 使用頻度の高い機能を登録できるカスタマイズ機能
 ● 好みの設定を登録できる「MR(メモリーリコール)モード」
 ● フルHD動画記録と50Mbps XAVC Sフォーマットに対応
 ● スマートフォンへの写真転送も、カメラのリモコン操作も快適にできるWi-Fi/NFC対応
 ● カメラに機能を追加して自分好みに進化させるPlayMemories Camera Apps
 ● 写真が個性的なアート作品になる「ピクチャーエフェクト」
 ● 目で見たままの印象を再現する「オートHDR(ハイダイナミックレンジ)」
 ● 自然な色合いを表現できる、オートホワイトバランスと各種モード
 ● シーンに応じた適正露出を算出する1200分割ライブビュー分析測光
 ● 暗所での構図確認に便利な「ブライトモニタリング」
 ● 1.4倍または2倍に拡大できる「スマートテレコンバーター」
 ● ブラケット機能がセルフタイマーにも対応
 ● 撮影意図に応じてアスペクト比が選べる「マルチアスペクト記録」
 ● 水平に加え、上下方向の傾きにも対応する2軸式の「電子水準器」
 ● バッテリーチャージャーやモバイルチャージャーをUSBケーブルで接続して、カメラへの給電が可能に
 ● 表現の幅を広げる「マルチインターフェースシュー」搭載

original_RX1RM2_process

『α7RⅡ』と同等の裏面照射型構造を採用した、有効約4240万画素35mmフルサイズセンサーを搭載。

圧倒的な解像度を達成しながらも、常用ISO100-25600(拡張ISO下限ISO50、上限ISO102400)の幅広い感度領域で、解像力と低ノイズを高いレベルで両立。

更に配線層をアルミニウム配線から伝送速度の速い銅配線に変更することで、読み出しチャネル数を増やすことなく大容量のデータ伝送を可能になることで、AFレスポンス性能の向上をも実現。

y_RX1RM2_ZEISS_MTF

搭載されているレンズは、現行機『RX1』と同じく、ZEISS「ゾナーT*」35mm F2 単焦点レンズを採用。

交換式レンズと違い、『RX1RⅡ』専用に設計されているレンズなので、球面収差、像面湾曲を軽減し、画面のすみずみまでシャープな解像感と高コントラストを実現。

original_RX1RM2_macro_ring

レンズ鏡筒部分のマクロ切り換えリングを搭載することで、通常モードとマクロモードの切り換えができるようにもなり、最短撮影距離(撮像面から)20cm、最大撮影倍率0.26倍という優れたマクロ撮影機能を可能に。

y_RX1RM2_lpf

液晶層に電圧を加えて駆動をコントロールすることにより、ローパスフィルター効果のオン/オフを切り替えられる、光学式可変ローパスフィルターも搭載。

y_RX1RM2_lpfb

ローパスフィルターレスと同等の効果が得られる解像感重視の「オフ設定」、解像感とモアレ、偽色のバランスを重視した「標準設定」、モアレ、偽色の低減を重視した「強め設定」の3種類から選択でき、1台でローパスフィルター有り/無し両方の効果を実現。

ローパスフィルターブラケット撮影もドライブモードより選択出来るのも新しいところですよね。

original_RX1RM2_AF

AF精度の高いコントラスト検出方式と、AF速度に優れた位相差検出方式のメリットを兼ね備えた「ファストハイブリッドAF」を搭載することで、AF性能が飛躍的に向上。

さらに新開発のイメージセンサーには、399点の像面位相差AFセンサーを高密度かつ広範囲に配置。進化した動体予測アルゴリズムにより、高いAF精度を実現しながら、AFカバー範囲はもちろんAF速度、追従性のすべてが大幅に進化しました。

捉えた被写体を追従し続けるAF-Cモードを新しく搭載。AF追従での5コマ/秒連写も実現し、連写中でも高精度にAF追従し続けることが可能になったのも大きな進化と言えますね。

ポートレート撮影に最適な「瞳AF」、各フォーカスエリアに対応した「ロックオンAF」なども新しく搭載。様々なシーンで微妙なピント合わせが可能になりました。

original_RX1RM2_img_04

そしてRX1ユーザー待望のファインダーをもボディ内に内臓。

『RX1・RX1R』のサイズ感はそのままに、ワンタッチでポップアップと収納ができる、ファインダー倍率0.74倍と隅々までクリアで歪みのない視認性を実現した新開発のファインダーで、『RX100』などに採用されたファインダーとは違い、手前に引き出すことなく使用できるようになったのも大きなポイント。

これで外付けのファインダーを装着することなくスマートに持ち歩けるようになるだけでなく、ファインダーを使用しながらでも、様々なアクセサリーを「マルチインターフェースシュー」に装着して撮影することも可能になりました。

original_RX1RM2_monitor

上方向に約109度、下方向には約41度まで角度調節できる、可動式の液晶モニターも搭載。ハイポジションからローポジションまで楽な姿勢で撮影することも可能になりました。

original_RX1RM2_wi-fi

最近のソニー製カメラでは標準機能となっている、スマートフォンへの写真転送も、カメラのリモコン操作も快適にできるWi-Fi/NFCにももちろん対応。

撮影した画像を転送するだけでなく、カメラをリモコン操作できる「スマートリモコン」にも対応するので、撮影の幅が大幅に増えます。

更に撮影や編集の機能をカメラに追加できるPlayMemories Camera Apps(プレイメモリーズ カメラアプス)にも対応。現状『RX1RⅡ』がどこまで対応するのか分からないですが、多重露光やタイムラプスなど、便利で魅力的なアプリが沢山用意されています。
 ⇒ PlayMemories Camera Appsの詳細はこちらからご確認下さい

更に詳細な仕様については、以下の公式ページにてご確認下さい。
 ⇒ プレスリリース
 ⇒ 製品公式ページ
 ⇒ ソニーストア販売ページ



RX最上位機種として恥ずかしくない、圧倒的な性能を搭載して登場した『RX1RⅡ』。

『α7RⅡ』と同じセンサーやAF性能を搭載しただけでなく、ローパスフィルターの制御機能、ポップアップ式の新型ファインダーや可動式モニター、Wi-Fi/NFC搭載と、『RX1』に足りないと感じていたほぼ全ての機能を搭載しながらもボディサイズはそのままという、スゴイ事をあっさりと実現したところがさすがですよね。

問題は40万円オーバーのそのプライスなのは言うまでも無いですが、ZEISS「ゾナーT*」35mm F2 単焦点レンズが付いてこの価格と考えれば、『α7RⅡ』とほぼ同額の価格設定も「なんかそこまで高くないのかも」と思えてしまうという罠。

最小システムでかつ画質にも妥協したくないという方には、これ以上にない選択とも言えるカメラですね。

発売は12月中旬予定で、ソニーストア直営店での展示予定は11月末とのこと。早くこの手でこのカメラを触ってみたいですね^^



高解像4240万画素の35mmフルサイズセンサーを手のひらサイズの小型ボディに搭載
サイバーショットRXシリーズ最上位機種 『RX1R II』


 【ソニーストア】デジタルスチルカメラ“サイバーショット”『DSC-RX1RM2』のご案内はこちらからどうぞ


関連エントリー


 ■ 海外にて4,240万画素裏面照射センサーを搭載した『RX1RⅡ』が発表された模様 [15.10.15 記載]




 ソフトキャリングケース『LCJ-RXH』

  ソニーストア販売価格:26,000円+税
   ⇒ 商品詳細はこちら



効率よく充電するならこのアクセサリーキットがオススメ。

同梱のACアダプターに比べ充電時間がかなり短縮できます。
セットで購入すると金銭的にもかなりオトクですよ^^


 【ソニーストア】アクセサリーキット「ACC-TRBX」のご案内はこちらからどうぞ


関連エントリー


 ■ サイバーショット「DSC-RX100M4」と一緒に購入したいアクセサリー達 [15.07.13 記載]
 ■ 【製品レビュー】サイバーショット「DSC-RX100M3」におススメのアクセサリー達 [14.06.02 記載]
 ■ 【製品レビュー】ライブビューリモコンがセットになったアクションカム「HDR-AS100VR」、開梱レポート [14.03.18 記載]
 ■ 【製品レビュー】光学20倍ズームの薄型軽量サイバーショット「DSC-WX350」、実機レポート [14.03.06 記載]
 ■ 【製品レビュー】バッテリーと便利なチャージャーが付属したおトクなアクセサリーキット「ACC-TRBX」、開梱・使用感レポート [14.03.05 記載]
 ■ ソニー、 画質や動画時の手ブレ性能が大幅に進化した、高倍率光学50倍光学ズームサイバーショット「DSC-HX400V」発表! [14.02.28 記載]
 ■ ソニー、高速画像処理エンジンBIONZ XやNFCを新たに搭載した、光学30倍ズームサイバーショット「DSC-HX60V」発表! [14.02.25 記載]
 ■ ソニー、高速画像処理エンジンBIONZ XやNFCを搭載した、光学20倍ズームの薄型軽量サイバーショット「DSC-WX350」発表! [14.02.17 記載]
 ■ アクセサリーキット『ACC-TRBX』、ソニーストアでの納期が10月中旬に! [13.08.18 記載]
 ■ コンパクトスリムなのに20倍ズーム搭載、サイバーショット「DSC-WX300」開梱レビュー [13.03.16 記載]



優れたホールディング性と操作性を両立したサムグリップ


 【ソニーストア】サムグリップ「TGA-1」のご案内はこちらからどうぞ


関連エントリー


 ■ フルサイズサイバーショット「DSC-RX1」用アクセサリー6種、ソニーストアにてオーダー受付開始!! [12.11.09 記載]
 ■ フルサイズサイバーショット「DSC-RX1」のアクセサリーが金曜日からオーダー受付開始!! [12.11.07 記載]



ガイドナンバー32
α7シリーズに最適なコンパクトでパワフルなフラッシュ


 【ソニーストア】フラッシュ「HVL-F32M」のご案内はこちらからどうぞ


関連エントリー


 ■ サイバーショット「RX10Ⅱ」、開梱フォトレビュー [15.08.16 記載]
 ■ 「α7Ⅱ」にピッタリの小型フラッシュ「HVL-F32M」、開梱実機フォトレビュー [15.01.12 記載]
 ■ ボディ内手ブレ補正搭載の「α7Ⅱ」と一緒に買いたいアクセサリー達 [14.11.23 記載]
 ■ コンパクトでパワフルなフラッシュ「HVL-F32M」 、発売日がようやく決定 [14.10.31 記載]
 ■ α7シリーズに最適なコンパクトでパワフルなフラッシュ「HVL-F32M」 [14.09.21 記載]



堅牢なつくりでレンズも保護するレンズフード
バヨネット式で軽快かつ確実な装着可能


 【ソニーストア】レンズフード「LHP-1」のご案内はこちらからどうぞ


関連エントリー


 ■ フルサイズサイバーショット「DSC-RX1」用アクセサリー6種、ソニーストアにてオーダー受付開始!! [12.11.09 記載]
 ■ フルサイズサイバーショット「DSC-RX1」のアクセサリーが金曜日からオーダー受付開始!! [12.11.07 記載]
 ■ フルサイズCMOSイメージセンサー搭載の “サイバーショット”「DSC-RX1」 [12.10.16 記載]



指紋が付きにくく、モニター画面をキズや汚れから守る、セミハードタイプのモニター保護シート


 【ソニーストア】モニター保護セミハードシート「PCK-LM15」のご案内はこちらからどうぞ


関連エントリー


 ■ サイバーショット「DSC-RX100M4」と一緒に購入したいアクセサリー達 [15.07.13 記載]
 ■ 【製品レビュー】サイバーショット「DSC-RX100M3」におススメのアクセサリー達 [14.06.02 記載]
 ■ セミハードシート「PCK-LM15」、電子ビューファインダーキット「FDA-EV1MK」が再入荷しました! [12.12.15 記載]
 ■ フルサイズサイバーショット用セミハードシート「PCK-LM15」、ソニーストアにて在庫復活! [12.12.04 記載]
 ■ 【更新】セミハードシート「PCK-LM15」、電子ビューファインダーキット「FDA-EV1MK」が再入荷しました! [12.11.21 記載]
 ■ セミハードシート「PCK-LM15」、電子ビューファインダーキット「FDA-EV1MK」が再入荷しました! [12.11.20 記載]
 ■ フルサイズサイバーショット「DSC-RX1」用アクセサリー6種、ソニーストアにてオーダー受付開始!! [12.11.09 記載]
 ■ フルサイズサイバーショット「DSC-RX1」のアクセサリーが金曜日からオーダー受付開始!! [12.11.07 記載]





nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 11

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました