SSブログ

ソニーの完全ワイヤレスが大幅進化!業界最高クラスのノイキャン性能を搭載した『WF-1000XM3』登場! [ヘッドホン・スピーカー・ホームシアター関連]

完全ワイヤレス型として業界最高クラスのノイズキャンセリング性能と独自の高音質技術DSEE HXで、周囲の騒音を低減してハイレゾ相当の高音質に浸れる、Bluetooth対応ワイヤレスヘッドホン『WF-1000XM3』がソニーより発表されました。

完全ワイヤレス形状ながら強烈なノイズキャンセリング性能をも搭載する、ソニーの意欲作といえる製品に仕上がっています。

発売日は7月13日(土)で、 ソニーストアでは既に先行予約販売を開始 しています。

 


 ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット『WF-1000XM3』

  ソニーストア販売価格:25,880 円+税
  カラーバリエーション:ブラック / プラチナシルバー
   ⇒ 商品詳細はこちら

完全ワイヤレスヘッドセット『WF-1000XM3』の主な特徴は以下の通り。

【特長 :ノイズキャンセリング性能と高音質】

  • 省電力ながら高性能なノイズキャンセリング処理を可能にした「高音質ノイズキャンセリングプロセッサー『QN1e』」を搭載
  • 2つのセンサー(マイク)で集音し、騒音を打ち消す効果のある逆位相の音を高精度に生成、高精細にノイズを除去する「デュアルノイズセンサーテクノロジー」
  • 耳の3点で支える「エルゴノミック・トライホールド・ストラクチャー」を採用、外れにくいだけでなく高い密閉性を実現し、物理的にもノイズを防ぐことでノイズキャンセリング性能向上に寄与
  • 一時的に音楽の音量を絞り、周囲の音を取り込んで聞きやすくする「クイックアテンションモード」搭載
  • 音楽を聴きながら、周囲の音も聞ける「アンビエントサウンド(外音取り込み)モード」搭載
  • 圧縮音源の高音域を補完し、ハイレゾ相当の高音質を楽しめる「DSEE HX」を搭載
  • 「高音質ノイズキャンセリングプロセッサーQN1e」に内蔵のDACとアンプにより、音質の向上を実現

【特長 :バッテリーと本体操作】

  • 本体6時間バッテリーと、充電ケース3回充電で、最長24時間のバッテリーライフを実現
  • マグネットで正しい位置にすぐ収まる充電ケースで、充電の忘れを防ぐ機能を搭載
  • 左右同時伝送方式を採用したことで接続安定性が大幅に向上、動画視聴時の遅延も低減
  • 本体に搭載されたタッチセンサーにより、楽曲操作やノイズキャンセリング/外音取り込みの切り替え、ハンズフリー通話のオンオフ、音声アシスタントの起動などの操作が可能
  • 左または右だけでの片側使用も可能、片方を充電しながらもう片方で音楽を楽しんだり、ハンズフリー通話などが可能に
  • 装着検出機能搭載で、一時的に片側を外す自動で音楽が一時停止、再度装着すると自動で音楽が再生などが可能に
  • 専用アプリ「Headphones Connect」に対応、さまざまな機能をアプリ上でカスタマイズ可能

『WF-X1000M3』最大の特徴といえるのが、業界最高クラスのノイズキャンセリング性能を有しているということ。

ノイキャンヘッドホンとして各方面で絶賛されている『WH-X1000M3』に搭載されている「音質ノイズキャンセリングプロセッサー QN1」を完全ワイヤレス用にカスタマイズした「QN1e」を搭載することで、飛行機のエンジン音などの低音から人の声などの中高音まで、幅広い帯域のノイズを大きく低減。

さらに「QN1e」に内蔵されているDACとアンプを利用することで、音質も大きく向上。

CDやMP3などの圧縮音源の高音域を補完し、ハイレゾ相当の高音質を楽しめる『DSEE HX』まで搭載。

ただノイズを大幅にカットしているだけでなく、音質にもこだわりまくっているヘッドセットといえそうです。

また使い勝手においても大きく進化しています。

完全ワイヤレスでネックになるのが接続安定性、『WF-X1000M3』はこの点においても抜かりはありません。

Bluetoothのアンテナ構造を最適化したことに加え、左右のヘッドセットから同時に信号を送ることで、接続の安定性だけでなく動画の音声遅延についても大幅に低減。

本体にタッチセンサーを搭載することで、音楽プレイヤーをカバンから出しすことなく、楽曲操作も可能となりました。

バッテリー持ちも良くなっているだけでなく、10分充電で90分の再生が可能な急速充電にも対応!

他にもヘッドホンを外さず瞬時に周囲の音を聞ける「クイックアテンションモード」や、

左右片側だけのハンズフリー通話・音楽リスニングにも対応。

左右それぞれで同じ音楽を楽しむ・・そんなことも出来ますよ^^

その他機能詳細については、こちらの公式ページにてご確認下さい。


防水防滴以外はほぼ全機能を盛り込んだ、スゴイ完全ワイヤレスヘッドセットが登場しました。

私が前モデルである『WF-1000X』の購入をためらった理由に

 ・接続が不安定
 ・電池持ちが悪い
 ・音声遅延がスゴイ
 ・楽曲操作がヘッドセットでできない
 ・音質がよくない

などがあったのですが、今回の『WF-1000XM3』はそこを徹底的に潰してきていて、もう買わない理由がなくなってしまいました^^;

て事で先程ポチッと購入しました、これでやっと私も完全ワイヤレス使いになれましたよ^^

2019年07月11日頃には、私の手元に届くそうです、今からワクワクが止まりませんね!


いい音には、静寂が要る。完全ワイヤレスに、業界最高クラスノイキャン


 【ソニーストア】ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット『WF-1000XM3』のご案内はこちらからどうぞ


目的に合わせて選ぼう!スピーカー・ヘッドホンなど、音源やプレーヤーを活かせるソニー商品を紹介します。
興味のある方はぜひ、覗いてみて下さいね!

ソニーのヘッドホン・スピーカー・アンプを徹底レビュー!
⇒【スピーカー・ヘッドホン・アンプ レビュー】「実機を使って徹底解説!」はこちらからどうぞ


ソニーショップ店員による体験レビューが盛りだくさん!
ソニーのことなら「さとうち」におまかせ!!


⇒大阪都島区にある「ソニーショップさとうち」のホームページはこちら!



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント