So-net無料ブログ作成

さらなる高音質を実現するハイブリッド型密閉型インナータイプヘッドホン 『XBA-H』シリーズ発表!



バランスド・アーマチュア(BA)型とダイナミック型を組み合わせたハイブリッドドライバーユニットにより、さらなる高音質を実現するハイブリッド型密閉型インナータイプのヘッドホン 『XBA-H』シリーズ3機種が、ソニーより発表されました。


 密閉型インナーイヤーレシーバー「XBA-H3」

  市場想定価格:37,000円前後
   ⇒ 商品詳細はこちら
   


 密閉型インナーイヤーレシーバー「XBA-H2」

  市場想定価格:26,000円前後
   ⇒ 商品詳細はこちら
   


 密閉型インナーイヤーレシーバー「XBA-H1」

  市場想定価格:16,000円前後
   ⇒ 商品詳細はこちら
   




img_002

『Sony's BA Premium Headphones』(ソニー BA プレミアム ヘッドホン)として人気のあった「XBA」シリーズをさらに進化させたもので、高解像度の中~高域音を特長とするBAドライバーユニットに、豊かな中~低域音を特長とするダイナミックドライバーユニットを加えることで、双方の長所を活かした、広音域をカバーした高音質を実現しています。

3機種の違いは、ダイナミックドライバーユニットの大きさと、BAドライバーユニットの搭載数の組み合わせ。
  『XBA-H』シリーズに搭載されているドライバーユニット
型名ダイナミックドライバーBAドライバー
『XBA-H3』
16mm
フルレンジ+HD スーパートゥイーター
『XBA-H2』
13.5mm
フルレンジ
『XBA-H1』
9mm
フルレンジ


y_XBA-H3_001

最上位の「XBA-H3」は、新開発のBAドライバー「HDスーパートゥイーター」を採用することで3Hz-40kHzの超高域再生を実現。CDの3倍以上の情報量をもつハイレゾリューション・オーディオ音源の再生にも対応しています。

y_XBA-H3_010

更に「XBA-H3」「XBA-H2」には、ソニーの高級ヘッドホンに採用されている「液晶ポリマーフィルム振動板」を採用することで、さらなる高音質を実現しています。

y_XBA-H3_005

イヤーピース内部に発泡シリコン材料を使用。装着安定性と遮音性を高めています。

より詳しい仕様については、こちらの公式サイトにてご確認下さい。

2013-09-06_140917
 【仕様比較表】クリックで大きく表示






これまたスゴイヘッドホンが登場しましたね。何気にスマートフォン用のリモコンも同梱しているあたりが嬉しいですよね。

気になるのはやはり最上位の「XBA-H3」。

BAドライバーとダイナミックドライバーユニットのハイブリット+HDスーパートゥイーターで、どこまで高音質を実現したのか、是非視聴してみたいですね^^

高音質な型密閉型インナータイプヘッドホンをお探しの方、要チェックなヘッドホンですよ、これ!

ソニーストアでは現在、正式な価格がまだ発表されていませんし、先行予約販売も開始となっていません。ただ、商品情報などをいち早くお届けできる「メール登録」の受付を実施しております。

『「メール登録」をしたユーザーのみ先行発売に参加できる』などといった事例も過去多くありましたので、気になる方は何はともあれ「メール登録」をしておくことをオススメします。

登録したからといって購入しなくてはいけないというわけではありませんので、気になる方はすぐにでもメール登録をしておきましょう^^

ソニーストアにて何か動きがありましたら、当blogにて改めて紹介させて頂きます。購入をお考えの方は、もうしばらくお待ち下さい。




 【ソニーストア】密閉型インナーイヤーレシーバー「XBA-H3」のご案内はこちらからどうぞ





 【ソニーストア】密閉型インナーイヤーレシーバー「XBA-H2」のご案内はこちらからどうぞ





 【ソニーストア】密閉型インナーイヤーレシーバー「XBA-H1」のご案内はこちらからどうぞ





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました