So-net無料ブログ作成

ソニーの新型4Kチューナー内蔵ブルーレイレコーダーの気になるところ、実機で確かめてきました! [ブルーレイレコーダー・メディアプレイヤー関連]

BS/CS 4K放送が始まって10ヶ月。先日ようやくソニーの4Kチューナー搭載レコーダーが発表されました。

シャープやパナソニックは、4K放送が始まるタイミングで早々にレコーダーをリリースしており、ソニーは少し出遅れた感は否めませんが、これでようやく4K放送を楽しむことが出来ます^^

ソニーストア直営店では既に先行展示が始まっているとのことでしたので、個人的に気になっている点を確認するため、早速実機を体験してきましたよ。


 4Kチューナー内蔵Ultra HD ブルーレイ/DVDレコーダー  トリプルチューナー

  4TBモデル『BDZ-FBT4000』
   ソニーストア販売価格:152,676 円+税
  3TBモデル『BDZ-FBT3000』
   ソニーストア販売価格:127,213 円+税
  2TBモデル『BDZ-FBT2000』
   ソニーストア販売価格:111,935 円+税
  1TBモデル『BDZ-FBT1000』
   ソニーストア販売価格:101,750 円+税
    ⇒ 商品詳細はこちら


 4Kチューナー内蔵Ultra HD ブルーレイ/DVDレコーダー ダブルチューナー

  2TBモデル『BDZ-FBW2000』
   ソニーストア販売価格:96,657 円+税
  1TBモデル『BDZ-FBW1000』
   ソニーストア販売価格:86,472 円+税
    ⇒ 商品詳細はこちら

※ ソニーストア大阪での商品のカメラ撮影は禁止されています。今回はストアさんのご好意で許可を頂いた上撮影しています。ご理解の程よろしくお願いいたします。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット